西崎の磯 白秋文学コース24

Pocket

三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

むすめ、むすめ、城ヶ島の娘
おまえ裸で海のそこ
朝も早よから海のそこ
素足ちらちら、眞逆様に
波を潜れば、青波ばかり

三崎に居を構えた白秋は漁師のまちの生活と、白日の光明の中で素朴に展開する情景に、東京での哀傷を脱却させてゆくのでした。
とりわけ城ヶ島の娘達の素潜りには大海に挑む人間の躍動を感じ、つぎつぎと描写してゆきます。

城ヶ島の女子うららにはだかとなりて
鮑取らんで何思ふらんか

かつて城ヶ島は「諸川二出テ海底二入リ、蚫ヲ獲テ作業ス」と「三浦古尋禄」にあり以前は海士が房州、紀州にまで乞われる程優秀な技能を持っていたのです。島の周辺は専ら子供達の世界でした。
白秋文学コースへ

基本情報
住所 神奈川県三浦市三崎町城ケ島
TEL 三浦市観光協会 046-888-0588
営業時間 自由
定休日 なし
駐車場 あり(有料) 
アクセス 京急三崎口駅から京急バス「城ケ島」終点下車徒歩約10分

三浦エリアへ戻る 三浦観光スポットへ戻る 史跡・記念碑へ戻る 白秋文学コースへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

城門