来福寺

Pocket

三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

この寺は、鹿穴山(和田山)願生院と号し、浄土真宗、東本願寺の末寺で、本尊は阿弥陀如来を祀ります。当初は天台宗で、鎌倉名越創建されましたが、市内和田に移し、さらにこの地に移されました。
また、この寺は鎌倉時代の武将和田義盛の菩薩寺でもあります。本堂は元禄10年の建立と伝えられ間口九間(16.4m)奥行九間半(17.3m)の大きさと風格のある建物であり、それに本山免許の格式を持つ三浦半島唯一の名刹です。山にかこまれてとても広い敷地に堂々としている。
寺宝には、絵画、仏具、義盛所持の鏡等多くが所蔵されているほか、室町時代の作とみられる義盛の像が安置され、昭和42年3月文化財として三浦市の指定をうけています。
また、幕末の海岸防備に任じて異境に果てた彦根藩士三名、長州藩士十名が葬られ、その墓塔が墓地内にあります。

楼鐘

基本情報
住所 神奈川県三浦市南下浦町上宮田1859
TEL 046-888-2490
三浦市観光協会 046-888-0588
駐車場 なし
拝観料 無料(見学自由)
アクセス 京急三浦海岸駅より徒歩約10分
横浜横須賀道路「衣笠IC」より約30分

三浦観光スポットへ戻る 寺院・神社へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

音岸寺

次の記事

大椿寺 だいちんじ