音岸寺

Pocket

三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

曽洞宗 城谷山 音岸寺(じょうこくざん おんがんじ)文久2年(1862)建立。
現在は無住で、約2km離れた本端寺の管理になっています。本端寺は三浦家の菩薩寺で源頼朝の別荘、桜の御所として花見を楽しんだそうです。
三浦三十三観音第1番札所で、御本尊は十一面観世音菩薩ですが、聖観音、勢至観音、千手観音、准胝観音、馬頭観音、如意輪観音の七観音像に加えて、浪切不動尊もある。俗に「城の観音」ともいわれ、文久二年(1862年)に建立された。
昭和44年、宮城区の人たちが協力して、コンクリート造りに改築。
昭和50年、40軒も焼いた三崎の大火でも類焼を免れました。

三浦三十三観音 第1番札所 十一面観世音菩薩
ご詠歌 「来るより 頼みをうけし 観世音 成仏なると 聞くはたのもし」

くの字の階段を登ります

登りきった所に小さな公園があります

境内からの眺め、三崎の市街を一望できます

基本情報
住所 神奈川県三浦市三崎510-13
TEL 046-881-2427(電話番号の間違いの無いようお願い致します)
三浦市観光協会 046-888-0588
駐車場 なし
拝観料 無料(見学自由)
アクセス 京急三崎口駅より京急バス「三崎港」下車徒歩約5分
横浜横須賀道路「衣笠IC」より三浦縦貫道経由約50分

三浦観光スポットへ戻る 寺院・神社へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

福寿寺

次の記事

来福寺