大涌谷

Pocket

箱根観光協会 📞0460-85-5700
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

約3000年前の神山の斜面が爆発した時の爆裂火口跡です。
岩に囲まれた大地に、今でも雲煙が立ち上り、硫黄の臭いがします。
東京からさほど遠くなく、観光客で多く賑わっています。
この付近(大涌谷)で感じられる臭いの元は、硫化水素H2Sです。火山ガス(大部分は水蒸気)の中には、その他に二酸化硫黄SO2、塩酸HCIなどが含まれます。大涌谷名物黒たまごの表面の黒色は硫化鉄で、硫化水素と温泉中に溶けている鉄分が反応して出来たものです。

延命祈願の黒たまご
温泉地の中で玉子を1時間程茹でます
この時に温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合し硫化鉄となり黒くなります
温泉地から出してさらに5分ほど蒸して出来上がりです。
大変風味豊かな黒たまごは、1つ食べると七年、2つ食べると十四年の寿命が延びるとか?

温泉地の中で玉子を1時間程茹でます

外は黒くても中は本来の湯で玉子の色です

駐車場からの眺め

基本情報
住所 神奈川県足利下郡箱根町仙石原
TEL 箱根観光協会 0460-85-5700
営業時間 見学自由
 定休日 なし
駐車場 あり 
アクセス 箱根ロープウェイ「大涌谷駅」下車徒歩約3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

極楽茶屋

次の記事

あきた美彩館