カップヌードルミュージアム

Pocket

📞045-345-0918
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

横浜市みなとみらい地区にあるカップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)です。
インスタントラーメンの父として1958年世界初のチキンラーメンを発明、1971年カップヌードルを発明しました。
1階で受付(入館料は大人500円)受付の上部にアトラクションの空き状況が解るモニターがあります。一番人気のマイカップヌードルファクトリーは、受付では申し込めないので、3階に登り整理券を受け取り会場へ向かいます。混んでいると何時間待ちになることもあります!
マイカップヌードルファクトリーでは、世界に一つだけの自分だけのオリジナルカップヌードルが作れます。具材は12種類の中から4種類!
主な流れは
●自動販売機でカップを購入(300円)→手を洗う→カップにカラーペンでデザインをする デザインが終わるとお待ちかねの麺・具を入れる工程に入ります。列に並び順番を待ちます。
●カップを渡し麺を入れる→スープの種類と具材を4種類選ぶ
入れた具材を最後に見せてくれる、自分だけのオリジナルカップヌードルが誕生した瞬間です!
●カップフタをする→包装をする→エアーパッケージに空気を入れる
カップヌードルが潰れないようエアーパッケージに入れます。

チキンラーメンファクトリーはチキンラーメンを一から手作りするアトラクションです。事前予約が必要です。
その他、カップヌードルの製造工程を体感できる「カップヌードルパーク」、フードアトラクション「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」、日清食品のインスタントラーメンの歴史が解る「インスタントラーメンヒストリーキューブ」、映像で見る「百福シアター」、百福の研究小屋、大パノラマで百福の生涯を当時の背景を踏まえながら紹介する「安藤百福ヒストリー」があります。

世紀の発明インスタントラーメンの歴史を学び、そして体験でき、さらに味わえるので大人も子供も大満足すること間違いなしです。

受付で待ち時間を確認

木製の階段を登る

チキンラーメン「ひよこちゃん」の帽子

自動販売機でカップを購入

テーブルにあるペンで自由に書き込もう

中に入る麺達

具は自由に選べます

自分専用のカップヌードルが出来上がったら、保護容器に入れて

3階チキンラーメンファクトリー

ヌードルバザー ワールド麺ロード

基本情報
住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
TEL 045-345-0918
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
料金 大人(大学生以上)500円 高校生以下無料
年間パスポート 大人(大学生以上)1500円
駐車場 40台 入館券提示で1時間無料、以降30分毎250円 
アクセス みなとみらい駅から徒歩約10分
首都高速「みなとみらいIC」より約5分
その他の情報 http://www.cupnoodles-museum.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ブロードバウム

次の記事

福新