海軍の碑

Pocket

三笠公園管理事務所 📞046-826-1490
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

浦賀に黒船が現れ鎖国の夢が破られた幕府は、横須賀に製鉄所を建設し、近代海軍の創設を企画しました。明治維新により明治政府が樹立され、政府は我が国の近代化に着手しました。特に海軍の整備が重要視され、日清・日露両戦役を経て次第に整備充実され、世界三大海軍国のひとつとしてその地位を占めるに至りました。
近代海軍の創設及び成長という歴史の流れの中において、横須賀はその最枢要基地として我が国屈指の軍港都市となり発展を遂げましたが、昭和20年の太平洋戦争終結と共に海軍は80年の歴史を閉じました。
「建立趣意より抜粋」
建立年月日  平成7年1月17日
建立者  海軍の碑建立委員会

基本情報
住所 神奈川県横須賀市汐入町1-1
TEL 三笠公園管理事務所 046-826-1490
営業時間
休園日 なし
料金 無料
面積 3ha (ヴェルニー公園)
主な施設 トイレ、ヴェルニー記念館
駐車場 あり
アクセス JR横須賀駅すぐ、京急汐入駅より徒歩5分

横須賀観光スポットへ戻る 史跡・記念碑へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

軍艦山城の碑

次の記事

軍艦沖島の碑