東慶寺

Pocket

📞0467-22-1663
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

1258年北条時宗の妻が夫の没後、出家して開山した。鎌倉尼寺で現存する唯一の寺である。昔、駆け込めば離婚できる「縁切り寺法」で救われた女性は多かったといわれる。明治頃には臨界済円覚寺派禅寺となり、今では尼寺の面影を残した建物と境内が多くの訪問客を迎えてくれる。
墓地には覚山尼のほか、高見順、田村俊子、和辻哲朗などの現代作家や学者も眠る。

鎌倉駐車場ガイド「e-ざ鎌倉・ITタウン」のトップへ

アジサイで賑わいます。

鐘楼

岩たばこ

花しょうぶ

国歌に詠まれている「さざれ石」
学名を石灰質角礫岩といいます。石灰石が雨水に溶解してその石灰分を含んだ水が時には強い乳状体になり小石が集結してだんだん大きくなっていきます。やがてそれが地上にでてきて国家に詠まれている如くになるそうです。
兵庫県の山中にあったもので集結の過程をよく知ることができます。

基本情報
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
TEL 0467-22-1663 鎌倉市観光協会0467-23-3050
営業時間 8:30~17:00(11~2月は16:00)
定休日 なし
駐車場 なし(円覚寺駐車場が近いです)
拝観料 100円
アクセス JR北鎌倉駅から徒歩約3分 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

浄妙寺

次の記事

成就院