瑞厳寺 五大堂

Pocket

📞022-354-2023
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

国指定重要文化財
瑞厳寺の境内にあります。松島を一望できる場所にあります。
慶長9年(1604)伊達政宗公が造営し、東北地方最古の桃山建築です。
807年坂上田村麻呂が東征した際、毘沙門堂を建立、828年慈覚大師円仁が延福寺(瑞巌寺)を開基の際、大聖不動明王を中心に、東方降三世、西方大威徳、南方軍荼利」、北方金剛夜叉の五大明王像を安置し五大堂と呼ばれるようになった。

橋を渡って五大堂へ

五大堂裏側

五大堂から松島

基本情報
住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内町内
TEL 022-354-2023
営業時間 拝観自由 橋は夕方に閉鎖
拝観料 無料
定休日 なし
駐車場 なし 
アクセス 松島海岸駅から徒歩で8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。