原爆ドーム

Pocket

📞082-247-6738
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

原爆ドームは大正4年(1915)広島県物産陳列館として竣工、このこのろ広島名所の一つに数えられたそうです。
昭和8年(1933)に広島県産業奨励館と改称されています。
昭和20年(1945)8月6日人類史上初の原子爆弾により広島市街の建物は一瞬にして倒壊しました。
頂上の円盤型の鉄骨から、いつしか市民から原爆ドームと呼ばれるようになったそうです。
平成8年(1996)12月世界遺産登録が決定しました。
現在では、被爆の惨状や核兵器の廃絶と世界平和の大切さを訴えるシンボルとなっています。

基本情報
住所 広島県広島市中区大手町1-10
電話 082-247-6738(広島市観光案内所)
営業時間 自由(中には入れません)
定休日 なし
駐車場 なし
交通手段 広電「原爆ドーム前」駅から徒歩約2分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

広島城

次の記事

平和記念公園