旧浦賀道(幕府御用林跡)

Pocket

浦賀行政センター📞046-841-4155
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

高坂小学校か奥から真福寺への山林を御林と言い、浦賀奉行所が管理した幕府の御用林でした。椎の樹林帯が陽光をさえぎり、江戸と浦賀を結ぶ往時の浦賀道の面影を良く残している所です。
江戸城が火災で焼失したとき、この御林からも大木が切り出されと伝えられています。
峠の辺りを「かんのんやま」と言い高坂側の坂道は「六部坂」と呼ばれています。
真福寺側の坂道には、青麺金剛と刻まれた三基の庚申塔があります。
木陰で暑い日差しを遮ってくれるので外より涼しく歩きやすい。

高坂入口

基本情報
住所 神奈川県横須賀市吉井・西浦賀3丁目
TEL 浦賀行政センター 046-841-4155
料金 無料
駐車場 なし
アクセス 京急久里浜駅より京急バス「高坂」下車徒歩約10分

横須賀観光スポットへ戻る 史跡・記念碑へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

馬頭観音菩薩

次の記事

大善寺の不動井戸