観音堂

Pocket

三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

臨済宗妙心寺派 円通山 観音堂(かんのんどう)
三浦氏最後の族長、三浦同寸が永正5年(1518年)油壷の荒井城で討死ししたため、奥方が尼となり菩提を弔うため、庵を結んだ。この庵は当時、錬乗院といい現在は円通山観音堂と名を改めました。ご本尊は同寸の守り本尊であったと伝えられています。
また、この観音堂は原町にあるため「腹の観音」と呼ばれ安産の観音様として信仰されています。

三浦三十三観音 第3番札所 如意輪観世音菩薩
ご詠歌 「里をすぎ 野をすぎ原の 観世音 みちびき給え 遠き来世を」


階段を登った先にあります

基本情報
所在地 神奈川県三浦市原町13-14
TEL 046-881-3572(大椿寺)
三浦市観光協会 046-888-0588
駐車場 なし  
拝観料 無料(見学自由)
アクセス 京急三崎口駅より京急バス「油壷入口」下車徒歩約10分 

三浦観光スポットへ戻る 寺院・神社へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

海応寺

次の記事

白旗神社