久臨 ダイバーシティ東京ぷらざ店

Pocket

ダイバーシティ東京プラザの東京グルメスタジアム(フードコート)にあります。六厘舎が新ブランドとしてここ東京グルメスタジアム(フードコート)に出店。
平日の12時30分頃来店。先に席を取り、店の前に約10人ほど並んでいました。
列に並んでいる途中に、レジで注文と会計を済ませてトレーを持って出来上がるのを待ちます。一日10食限定の中華そばと特製つけ麺を注文、並んでいる途中に中華そばが出来上がり、まだ前に人がいたので寂しく暫く置かれ、私の番になると他に注文した特製つけ麺と一緒に盛りつけされました。
つけ麺の具の入った器はお湯の中に入れられ出すときにスープを入れて渡されるので、冷めにくくなるのでありがたい。
特製つけ麺850円の具は、チャーシュー2枚、煮玉子、メンマ、豚ほぐし。

スープは豚骨魚介系で、濃厚ながら魚介のパンチがきいた魚介の勝ちのスープ、飲んだ時に口の中に魚介が広がり粉が入っているので少し口に残ります。あと具を入れた後にスープを入れるので、見た目が悪く感じるのが残念です。

麺は中太麺、少し堅めでのど越しを楽しむのには良いかも。濃厚スープの絡にも申し分ない。 麺は機械で多く茹でるので、所々麺同士が重なっている部分があります。大勢のお客がくるので致し方ないと思いますが残念です。 チャーシューは、少し堅めで味もしっかりとしていて美味しかった。 意外に多かった豚ほぐしが、初めての体験なのでおしかったと思います。

一日限定10食中華そば480円の具は、チャーシュー1枚、メンマ、海苔。 並んでいるときにつけ麺と一緒に頼むと、順番がまだなのにすぐに出来上がって寂しく中華そばだけが待つことになります。

スープは魚介系のあっさりスープ、これにも粉が入っていて少し口に残ります。

麺は細ちぢれ麺で、細い割にコシがあります。

チャーシューは、つけ麺と同じです。
昼時に残っていたので、やはりみんなの狙いはつけ麺かな?
注文を聞いていると、ほとんど均等に頼んでいて、どれが人気メニューなのは分かりませんでした。
六厘舎はまだ食べたことはありませんが、この高レベルなら本店で食べてみたいと思います。
フードコートですが、料金、ボリューム、味共に満足です。

フードコートならではの取りに行く時に置かれている調味料、味を確かめてから使いたいのですが、また取りに手間が大変です。調味料なしでも十分おいしいです。

盛り付け

主なメニュー
つけめん650円、野菜つけめん並730円、赤辛つけめん750円、味玉つけめん750円、特製つけめん並850円
中盛り+100円、大盛り+200円
トッピング
のり5枚50円、味玉100円、メンマ100円、豚ほぐし150円、チャーシュー200円


基本情報
お店の雰囲気 デート・ファミリー
住所 東京都江東区青梅1-1-10ダイバーシティ東京プラザ 2F
TEL 03-6457-2668
営業時間 10:00~22:00(LO21:30)
定休日 年中無休(施設に準ずる)
座席数 フードコート多数
駐車場 あり
アクセス りんかい線東京テレポート駅より徒歩約7分
ゆりかもめ台場駅より徒歩約10分
平均予算 1000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

たね家(閉店)