浄林寺 じょうりんじ

Pocket

📞046-841-1496
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

京急馬堀海岸駅より徒歩約15分のところにあります。
七重山宝寿院浄林寺で浄土宗のお寺です。
創建は永正2年(1505)で本尊の阿弥陀三尊は江戸時代の承応3年(1654)の作です。
三浦地蔵尊第29番、三浦薬師第5番札所で地蔵尊は12年毎の卯年にご開帳され、薬師は33年毎です。
三浦観音第20番札所でもあり、馬頭観音菩薩が本堂に祀られ、坂上の馬頭観音堂には、「馬堀」の地名の由来となる名馬、生唼(いきづき)の像や「蹄の井」があります。
境内には三浦半島では珍しいムクロジの名木があり、ムクロジはサボニンを含んでいるのでインドでは石鹸を意味し、日本では種を羽根つきの玉に、果実は石鹸の代用として使われてきました。


三浦地蔵尊三十八霊場 第29番札所
三浦薬師如来 第5番札所
三浦三十三観音 第20番札所

浄林寺より坂を上った所に「蹄の井」「馬頭観音」があります。

幕末から戦後
横須賀市富士見町3丁目高橋家の馬力屋さん
明治三十年頃から昭和二十五年まで五十三年間軍用馬として訓練
現在三代目高橋昭次氏より、平成二十二年五月三日現地に移転
名馬
三横競馬、根岸競馬(馬名 ハヤブサ)
神奈川県軍用保護馬(輓馬 白滝号)など入賞

基本情報
住所 横須賀市馬堀町4-14-1
TEL 046-841-1496
営業時間  
料金 無料 
主な施設  
駐車場 あり 
アクセス 京急馬堀海岸駅より徒歩約15分
三浦三十三観音公式HP←詳しくは公式HPへ

横須賀観光スポットへ戻る  横須賀寺院・神社へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

景徳寺 けいとくじ