白髪神社

Pocket

📞046-822-8484
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

YRP野比駅より徒歩約10分。
住吉、浦賀入港の船が野比千駄ヶ崎でしばしば遭難したので、これを優えた住民が海上安全を祈って、とがさん(今の富塚山)山上に猿田彦神を勧請したと伝えられる。寛永8年(1631)菱沼某が発起して同山南麓に社檀を築き、神威に応えたのが現在の社地である。元禄4年(1691)菱沼茂行等が社殿を再建しその後安政2年(1855)にも改築がなされた。
明治6年村社に列格、明治41年村内の稲荷社を合祀した。
社殿裏の境内林富塚山は、遠方からも良く目立つ小高い山であるが、広範な樹種が分布し、植物学的にも貴重な宝庫ととして、昭和51年神奈川県指定天然記念物にしていされた。
祭神 猿田彦命
境内社 稲荷社
例祭社 7月15日後の日曜日

手水舎

境内社 稲荷社

白髪神社の社叢林(神奈川県指定天然記念物)
白髪神社の社叢林は、野比海岸から約400メートルへだたった丘陵の南斜面に所在し、社殿の裏山全体が手をつけられないまま、良好な自然状態を維持してきている。
この社叢林は丘陵の急斜面において、海風を直接受けるというきびしい立地条件下にあり、風衝作用により樹高は抑えられ、10~20m前後にすぎないが、典型的なスダジイ林を構成している。
主な樹種は高木層のスダジイのほかに、ヤブツバキ、シロダモ、シュロ、ヤブニッケイ、カクレミノ、イヌビワなどの常緑広葉樹が密生し、全山を常緑広葉樹林で覆っている。
海岸近くの土壌の浅い丘陵に立地する自然林として、永い世代にわたり集落の中に残してきた郷土林であり、伝統的な自然保護の実例として貴重であり、科学的研究や自然教育の立場も神奈川県の指定天然記念物として保護し、次世代に受け継いでいくことが必要である。

基本情報
住所 神奈川県 横須賀市野比2-26-1
TEL 046-822-8484
営業時間 見学自由
拝観料 無料
駐車場 あり
アクセス YRP野比駅より徒歩約10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

住吉神社

次の記事

よこすか関口牧場