駆逐艦村雨の碑

Pocket

📞なし
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

駆逐艦「村雨」は太平洋戦争中の昭和18年3月5日の深夜、敵艦の集中砲火をうけ、ソロモン群島にて艦と共に乗組員119名の方々が南の海に散華された。

その英霊を慰霊する碑が浦賀水道に面して建てられています。村雨会建立。

県道沿いの碑の入口にあたる角には、目印のように「駆逐艦村雨」と刻まれた石柱が建てられている。

道路にある村雨の碑の案内板

大東亜戦争に於いて
純粋に日本のために
青春を捧げて
戦歿した戦友を偲び
祖国愛と
平和への願いをこめて
この慰霊碑を建立する

昭和五十七年三月五日 村雨会会長 鹿山譽

村雨の碑から見たたたら浜方面

基本情報
住所 神奈川県横須賀市鴨居3-15
TEL
営業時間 見学自由
主な公園施設
駐車場 なし
アクセス 浦賀駅より京急バス「腰越」下車徒歩約3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

走水水源地

次の記事

御所ヶ崎