北条政子の墓

Pocket

鎌倉市観光協会📞0467-23-3050
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

保元2年(1157)に伊豆国で北条時政の長女として誕生。鎌倉幕府を開いた源頼朝の正室です。頼朝の死後尼御台と呼ばれ、次男実朝の死後、将軍の代行をすることになり「尼将軍」と呼ばれるようになった。
寿福寺とは…
鎌倉観音第24番札所
鎌倉地蔵第18番札所
鎌倉十三仏第4番札所
神奈川県鎌倉市扇ヶ谷にある臨済宗建長寺派のお寺です。亀谷山寿福金剛禅寺といい、鎌倉五山第三位の古刹です。
もとは源頼朝の父、源義朝の別邸で正治2年(1200)北条政子が鎌倉に迎えて栄西を開山として伽藍を建てたのが始まりです。
参道の長い石畳みは周りを自然に囲まれ四季折々楽しませてくれます。
境内は非公開ですが。参道から裏山の北条政子・源実朝の墓は公開されています。
境内は寿福寺境内として昭和41年(1966)に国の史跡に指定されています。

基本情報
住所 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
TEL 鎌倉市観光協会 0467-23-3050
営業時間 寿福寺境内は非公開
定休日 なし
駐車場 なし
アクセス JR・江ノ電鎌倉駅より徒歩約10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

源実頼の墓