白旗神社

Pocket

鎌倉市観光協会📞0467-23-3050
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

左は白旗神社で、階段を登ると大蔵山の中腹に鎌倉幕府初代将軍の墓にしては、質素な石塔の源頼朝公の墓があります。
白旗神社の由来
この地はもと源頼朝公居館(幕府)の光隅で持仏堂があり、石橋山の合戦にあたって髪の中に納めて戦ったという小さな観音像が安置され頼朝公が熱く信仰していた。
正治元年(1199)1月13日頼朝公が亡くなると、ここに葬り法華堂と呼ばれ毎年命日には将軍が参詣し仏事を執り行い多くの武将も参加した。
その後、鶴岡八幡宮の供僧「相承院」が奉仕して祭礼を続け、明治維新に際し寺は白旗神社に改められ源頼朝公を祭神として今日に至るそうです。

左に白旗神社、正面の階段を昇と源頼朝の墓があります。

基本情報
住所 神奈川県鎌倉市西御門2丁目
TEL 鎌倉市観光協会0467-23-3050
営業時間 
定休日 なし
駐車場 なし
拝観料 境内自由(拝観料無料)
アクセス JR・江ノ電鎌倉駅から京急バス「岐れ道」より徒歩約8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

鎌倉宮

次の記事

葛原岡神社