海蔵寺

Pocket

📞0467-22-3175
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

臨済宗建長寺派、扇谷山海蔵寺、花と水の寺。
海蔵寺は鎌倉の扇ヶ谷の北、渓間にたたずむ臨済宗建長寺派の古刹である。もと真言宗の寺跡であるこの渓に、建長5年(1253年)宗尊親王の命により従五位前能州大字藤原仲能が本願主となり、七堂が再建された。しかし、元弘3年(1333年)鎌倉幕府滅亡のおりに烏有に帰したあと、応永元年(1394年)4月、鎌倉御所足利氏満の命により上杉氏定が再建したのが、海蔵禅寺である。天正5年(1577年)建長寺に属して今日に至っています。
寺宝には腹部に薬師の面部を納めた薬師如来坐像がある。
鎌倉観音巡礼第26番札所(十一面観世音)
鎌倉地蔵巡礼第15番札所(岩船地蔵)
鎌倉十三仏第7番札所(薬師如来)
史跡 底脱の井・十六の井

鎌倉駐車場ガイド「e-ざ鎌倉・ITタウン」のトップへ

季節の花々が楽しめます。

鎌倉十井 底脱の井

十六の井

基本情報
住所 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
TEL 0467-22-3175 鎌倉市観光協会0467-23-3050
営業時間 9:30~16:00
定休日 なし
駐車場 あり 有料
拝観料 無料(十六の井 拝観料100円)
アクセス JR鎌倉駅より徒歩約25分 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

長谷寺

次の記事

報国寺