生麦事件碑

Pocket

📞0465-23-1077
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

昭和63年11月1日横浜市地域史跡登録
文久2年8月21日(1862)勅使大原重徳を奉じて幕政改革の目的を達し、江戸を出発した薩摩藩島津久光の一行は、東海道沿いの生麦村で騎乗のイギリス人4名と遭遇、行列の通行を妨害したとして護衛の薩摩藩士がイギリス人1名を殺害、2人に深手を負わせました(生麦事件)。この事件は、翌年に薩英戦争を引き起こしました。
明治16年(1883)、鶴見の黒川荘三は、イギリス商人リチャードソンが落命した場所に、教育学者敬宇に撰文を依頼し遭難碑を建てました。

基本情報
住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-16
TEL 045-401-8320
営業時間 見学自由
定休日
駐車場 なし
アクセス 生麦駅より徒歩約10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

亜細亜楼

次の記事

鹿島家 黄金町店