野島稲荷神社

📞045-781-8146
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

祭神 倉稲魂命・天照皇大神・菅原道真公・市杵島姫命・誉田別命・天児屋根命・須佐之男命
境内社 明神社・船玉社・秋葉神社・金毘羅神社・天満宮・皇大神宮 
金沢八景・神奈川の景勝50選「野島の夕照」で有名な野島山南側山裾に鎮座する稲荷神社(正一位稲荷大明神)。
豊川稲荷・笠間稲荷・伏見稲荷の日本三大稲荷の中の京都伏見稲荷の系統です。 この神社は野島の総鎮守で、安貞元年(1227)鎌倉時代に阿波守長島維忠の発願により、その子修理佐頼勝が創建したものと伝えられています。
また、土地の古老によれば、万治年間(1658~60)野島浦の南端に紀州大納言徳川頼宜公の別邸があり、これを塩風呂御殿と称していたということです。稲荷神社は丁度、塩風呂御殿の東北の方角に向いており、鬼門の守り神として頼宜公の厚い尊信を受け社殿造営にも力を入れたそうです。

基本情報
住所 神奈川県横浜市金沢区野島23-1
TEL 045-781-8146・045-782-9169(野島青少年研修センター)
営業時間
拝観料 無料
主な施設
駐車場 あり(有料)
アクセス 金沢シーサイドライン「野島公園」から徒歩8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website