琵琶島神社

📞045-701-9992
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

琵琶島は島の形が琵琶に似ていことから呼ばれたといわれます。
島には北条政子が近江(滋賀県)の竹生島から勧請した琵琶島弁財天を祭ってあります。
室町時代には、船寄弁財天とも称し、又、御神体が立像であることから、政子の出生に因んで、江戸時代には立身弁財天の信仰を集めた。
もとは瀬戸神社前面の海中に島を築いて祀ったと伝えられる。二つの島を橋で結んでいましたが、現在は陸つづきとなっています。
金沢八景の一つである「瀬戸の秋月」の夜景を伝えるところです。

よるなみの瀬戸の秋風小夜更けて千里のおきにすめる月かけ

京極高門
例祭 5月15日 神幸式
参道両側の枯木はビャクシンの名木で延宝年間の高潮に冠水して立ち枯れたまま腐食せず、300年前の古越を今に遺している。

基本情報
住所 神奈川県横浜市金沢区瀬戸18-14
TEL 045-701-9992
営業時間 制限なし
拝観料 無料
主な施設
駐車場 なし 
アクセス 京急・シーサイドライン「金沢八景駅」から徒歩3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website