尾崎行雄記念碑

逗子市観光協会 📞046-873-1111
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

桜で有名な被露山公園の駐車場にあります。
尾崎行雄は明治23年(1890)の第一回総選挙から昭和28年(1953)まで60年7か月の長きにわたって、衆議院議員を務め、その間、幕閣政治や軍閣政治に断固反対し、議会制民主主義の確立に尽力した功績により、旧憲法下の昭和10年には衆議院から憲政功労者として表彰され、以来「憲政の神様」と言われてきました。
東京市長時代に日米友好の証として、ワシントンのポトッマク河畔に桜の苗木を贈った話は有名です。
昭和2年(1927)70歳のとき、この碑の直ぐ下に「風雲閣」と名づけて居を構えました。終戦直後には、日本の進むべき道について、教えを請う人たちで溢れたそうです。昭和29年10月に、この地で95歳の天寿を全うしました。
,br> 碑文
  人生の本舞台は将来にあり
現在していることは、すべて将来に備えてのことである 

披露山公園

基本情報
住所 神奈川県逗子市新宿4-1
TEL 逗子市観光協会 046-873-1111
料金 無料
定休日 なし
駐車場 無料 約50台(8:00~16:30)
アクセス JR逗子駅・京急新逗子駅より京急バス「被露山公園入口」下車徒歩約15分
横浜横須賀道路、逗子ICから約20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website