猿島

株式会社トライアングル📞046-825-7144
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

猿島の概要
横須賀沖1.7キロメートル
面積約55.500平方メートル
標高約40メートル
東西約200メートル
南北450メートル
周囲約1.6キロメートル
島内散策所要時間約1時間
猿島の伝説
この島の呼び名の由来・・・建長5年(1253年)5月日蓮上人が房州から鎌倉へ渡る途中嵐にあい、船の進む方向さえ解らなくなったとき、一匹の白猿が舟の軸にたちこの島へ案内したという、伝説から島の名前がついた。
春日神社の大蛇・・・明治17年まで猿島にあった同神社の大祭の前夜には、毎夜上総の鹿野山から大蛇が泳いで来て、同神社の守護神として北側の洞窟に住んでいたとか、なおこの洞窟は江ノ島の岩屋まで続いているといわれています。

砂鉄の砂浜、バーベキュー(用具はレンタルショップでがあり、食材は持参です。)

海を守り、歴史を残す猿島要塞
東京湾ののど元に位置する猿島は、幕末、明治初期、昭和とほぼ3回に渡り砲台が築かれ、軍事施設として一般人は立ち入りを禁止されていました。
猿島要塞
完成年月日明治17年6月30日。猿島で使われたレンガは、ほとんどが愛知県の旧武士たちによって作られた高品質のレンガです。その積み方は明治初期に用いられたフランス積みで、本格的なレンガ積み構造物でとしては歴史上極めて価値のある貴重な存在。

古代住居跡 島の北端で海面約6メートル、入口幅約8メートル、奥行き約16メートル、中からは弥生式土器、骨製品、貝類、獣骨および鳥骨が発見されています。

色々楽しめる猿島
海水浴(シーズン中は飲食店、売店、更衣室、シャワー室もオープンします。)、磯遊び、海釣り(クロダイ、アイナメ、カレイなど豊富な魚類が釣れます、春と秋にはフィッシング大会も行われます。)バーベキュー(用具はレンタルショップでがあり、食材は持参。)、散策道、ピクニック広場などがある。

基本情報
住所 神奈川県横須賀市猿島
TEL 株式会社トライアングル 046-825-7144
料金 無料
広さ
主な施設
駐車場 あり
アクセス 京急汐入駅・横須賀中央駅から三笠桟橋まで徒歩約15分。
JR横須賀駅から三笠桟橋まで徒歩約20分。
横浜横須賀道路「横須賀IC」本町山中有料道路から国道16号線。
三笠桟橋より船で10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website