麺屋 庄太 津久井浜店

Pocket

📞046-848-0929
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

京急津久井浜駅を出て海岸(右)方面へすぐあります。
店内右側の券売機で食券を購入し、席に案内されました。
カウンター席と4人掛けテーブル2卓
注文はらぁ麺840円、具はチャーシュー1枚、メンマ、海苔1枚、薬味ネギ。
厨房を望むと、大きな釜が2つ強火で炊いていて、時折かき回しています。その釜で炊く豚骨に期待が膨らみます。
横須賀には豚骨を出すお店が多いが、庄太と同じような豚骨を出すお店はありません。豚骨の隋のエキスまで楽しむなら庄太へ是非!

豚骨の旨みを十分以上に引き出した少しとろみのあるスープは、あの釜でしか出ないと思う。いままで豚骨を食べてきてここまで煮込んでいるのは珍しいです。飲み終わった後には良く炊きだした跡が残ります。

太ちぢれ麺はお好みなしで少し固めで出てきました。麺は短めで食べやすく、モチモチ感ではなく少し歯ごたえがありスープの良く絡む麺です。

チャーシューは小さめで脂の多いばら肉で、とても柔らかい。

メンマのデカさにびっくりします。メンマとは思えない食べ応えあり、またこのメンマに豚骨スープが絡んでくるのが楽しいです。
のりが1枚は少し寂しい気がしますが、スープを飲み乾した後、器の底に細かい粉状の物が残るのが良く炊いている証です。平日でも並んでいますが、このスープは並んでも食べたい逸品です。

つけ麺中300g930円、あまり多く見えないが器のそこが深いです。

つけ汁はトロトロ濃厚、具はチャーシュー1枚、メンマ、海苔1枚、タマネギみじん切り、ゆず、薬味ねぎ。
良く炊きだされた豚骨と、魚介系がケンカもせずうまい具合にお互いの良さを出しています。粉っぽさが好き嫌いを分けそうですね。

太ちぢれ麺にこの濃厚スープが絡みつき口の中でもなかなか離れてくれません。

小さめのチャーシューは、口の中で溶けていくほど柔らかい。

テーブルに置かれた調味料

主なメニュー
らぁ麺840円、魚介らぁ麺890円、白中華そば890円、辛つけ麺960円、つけ麺930円
ネギチャーシュー丼330円、釜揚げしらす丼330円、ライス150円
トッピング
チャーシュー、青ネギ、白髪ネギ、ネギ盛り、メンマ、岩のり 各230円 のり、煮玉子、キャベツ100円、ほうれん草 各150円


基本情報
お店の雰囲気 ファミリー・小人数
住所 神奈川県横須賀市津久井2-18-22
TEL 046-845-6210
営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日
座席数 約15席
駐車場 4台
アクセス 京急津久井浜駅より徒歩約1分
     横浜横須賀道路「佐原IC」より国道134号線方面へ約30分
平均予算 1000円未満

横須賀eグルメへ戻る     横須賀らーめんへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

旬春の里