白秋記念館

三浦市観光協会 📞046-888-0588
お問い合わせの際「エンジョイ三浦半島」を見たと伝えて頂くと幸いです。

城ケ島大橋の下、道路より少し離れた所にあります。
高さ約4mの船の帆をかたどった自然石に「雨はふるふる城ケ島・・・」という『城ケ島の雨』の歌詞が彫られている。その碑のそばに白秋記念館があり、白秋にまつわる資料が100点以上展示されています。
白秋が三崎に移り住んだのは大正2年で27才の時、世にゆう桐の花事件による傷心の果てに新生を求めたそうです。
白秋はこの三崎の地で数多くのすぐれた作品を生み、その後の白秋文学の新境地を開く転機となった。当時の白秋が親しみ心の拠りとした三浦市、ここ白秋記念館を拠点に巡ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
住所 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島374-1
TEL 046-881-6414
三浦市観光協会 046-888-0588
営業時間 9:30~16:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日
駐車場 あり(有料駐車場)
入館料 無料
交通手段 京急三崎口駅から京急バス「白秋碑前」下車徒歩約2分
横浜横須賀道路「衣笠IC」三浦縦貫道「 林出口」から約30分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website